A4ちらし表

日時:2015年3月6日(金) 14:00〜
場所:つるぎ町農業改善センター3階

13:30~ 受付

【第1部】
14:00~14:10
ごあいさつ:兼西 茂(徳島剣山世界農業遺産推進協議会 会長、つるぎ町長)
趣旨説明:内藤 直樹 (徳島大学 総合科学部 准教授)

14:10~14:30 基調講演(1)
「世界農業遺産とは? 日本における世界農業遺産の取組みについて」
永田 明 (国連大学サステイナビリティ高等研究所 シニア・プログラム・コーディネーター)

14:30~14:50 基調講演(2)
「傾斜地農耕システムの特徴と可能性」
内藤 直樹 (徳島大学 総合科学部 准教授)

14:50~15:10 基調講演(3)
「文化遺産を活用した観光まちづくり」
山 泰幸 (関西学院大学 人間福祉学部 教授)

15:10~15:30 休憩

【第2部】
15:30~16:30 パネルトーク
「世界農業遺産候補地としての可能性」
コーディネーター:内藤 直樹 (徳島大学 総合科学部 准教授)
パネリスト:永田 明 (国連大学サステイナビリティ高等研究所 シニア・プログラム・コーディネーター),
山 泰幸 (関西学院大学 人間福祉学部 教授), 出尾 宏二 (一般社団法人 そらの郷 次長),
篠原 尚志 (つるぎ町役場 商工観光課 課長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 + 5 =